ななよの日々是好日

2015年4月まではhttp://d.hatena.ne.jp/nanayo743/を御覧ください。

休日、小さな贅沢

公演初日まで十日を切り、これから本番が終わるまでは、怒涛の日々が待っている。

そんな今日は、最後の稽古休み。

昼間は仕事に行き、夜は美容院に行く為に、引っ越す前に住んでた街へ。ここには用事のある時しか今は来ないのだけど、ずーっと気になってた場所がある。

美容院が早く終わったので、

足を運んでみたのは、f:id:nanayo743:20191008224618j:image

ここです。はい、三橋屋さん。

お魚が美味しくて、おじちゃん達が優しいので大好きでたまにきていたこのお店。

10ヶ月ぶりくらいかな。ドキドキしながら戸を開けると「あら、いらっしゃい」「久しぶり」とおじちゃん達が覚えていて暖かく迎えてくれました。涙出そうよ。

恵比寿で駅近でリーズナブルな(^^)このお店は、創業80年以上、昭和一桁からやってて今は三代目なんですって。来てる間は知らなくて、久しぶりに来たお陰で、色々話せた。

おじちゃん達、ありがとう。また来るね。

心にも身体にも栄養チャージしたので、明日からまた頑張ります(^^)

迸らせて生きる

ブログまた間があいちゃった(^_^;)

8月末に始まった「明星」の稽古、もう1ヶ月が経つ。早いものであと2週間したら小屋入りして本番です。

f:id:nanayo743:20190930005813j:image

小道具などの物色の為に実家へ。今年はお盆も帰れなかったから、久々。(土曜に観劇の誘い行けなかった皆さま、ごめんなさい)

シルバー向けの運動施設に通いだした父はかなり元気だった。沢山病気やってるのに、有難い事です。

f:id:nanayo743:20190930011016j:image

両親と魚津旅行した話になって、出てきた20代の頃の写真。髪短いっ!

 

翌朝、都内に戻り、用事すませてから誘われてたイベントへ。

「日本の古えを知る」。諏訪大社宮司さんが「言霊」のお話してくれました。日本の言葉の由来や、神様、暦、多岐にわたる。とくに、「祝る」=「葬る」というのが印象的だった。陰と陽は表裏一体ということか。知らない事が多すぎて今日は理解が追いつかなかったが、落ち着いたら勉強しよう。

 

今は読まないといけないのが他にあって、飛ばしつつ何とか読み終えた。f:id:nanayo743:20190930012157j:image

知れば知るほど面白いひと。平塚らいてう

自分が納得したことしかやらないし、相手が名の知れた偉い人でも、バッサリ批判してるのが痛快。座禅三昧のある日の帰り際、夢見心地だったのか?和尚さんに不意に接吻してしまったり(笑)冒険談が沢山。

有名な「青踏」の文章は、「女性たち、みんな、もっと誰もが潜在意識を発動して、本来の力を発揮して生きよう」という呼びかけだった。エネルギーが迸ってるひとです。f:id:nanayo743:20190930013526j:image

今回の芝居では、あくまでフィクションのストーリー展開ですし、実物に拘らない役づくりでも良いのですが、それでも、何か迸らせたいと思うんですよね、平塚明(ハル)さん。あと少し、あなたを追いかけます(^^)

 

 

 

 

フール・オン終演、そして新しい旅

品川プリンスのステラボールにて開催されたFOOL on the holiday は大盛況で終わりました。応援ありがとうございました!f:id:nanayo743:20190901185308j:image

9年前の軽井沢の「苺畑でつかまえて」に参加させて貰ってたご縁で、本編「ジョン・レノン ストーリー」のプラスティック小田バンドとコラボのお芝居にオノ・ヨーコ役で参加させて貰いました。終わってもう一週間経つというのに、未だフールオンロスをひきずっております(笑)それだけ、素敵な本番だったから。f:id:nanayo743:20190901185048j:image

主催者りっちーとteaさんの熱意、ストロベリー・フィールズの門や、アビーロードの立体展示、ビートルズの美しいキルトの展示、など渾身の作品を展示されたアーティストの皆さん、バラエティに富む実力バンドさん達のスペシャルな演奏、司会者さん、バスガイドスさん、フリートークの藤本さん、ダンス隊、強力なスタッフ陣、観客の皆さまの愛情が本番全体を盛り上げてくれました。

参加者達のの記事が色々紹介されてます。→https://foolon.tokyo/

以前、演出家に言われたことがある。演者は声と身体を使って表現し、ベストを尽くすのみだが、本番がどうなるかは、結局の所、観客次第だと。f:id:nanayo743:20190901191932j:image

お客さんが心を動かしながら参加してくれるかどうか。そんなお客さんが多ければ、絶対素晴らしい本番になる、と。

演じていながら、こちらの発する一言ひとことを全身で集中し受け止めてくれてるお客さんのパワー、凄かった!役者冥利に尽きる体験でした。

さて、そんななか、木曜には次回10月17-20本番の芝居の稽古がスタートしました。切り替えて歩き出さねば。最高なフールオンな体験を心のポケットに大切に入れ、時々取り出しながらネ😊

つぎは、「明星」という与謝野晶子と取り巻く人物達を題材の作品。日本が戦争へ向け舵を切り始めた時代に、命の大切さ、愛、理想を手に、世の中や偏見と闘いながら生きた人々を、時に笑いも混ぜながらパワフルに描いていきます。こちらも5年ぶりの再演に関わる形だけど、今回は初演とは、全く違う役です。別の角度から作品捉えられて楽しいです。共演者からフレッシュなエネルギー貰いながら頑張りますよ(^^) また書きますよ。

http://office-wonderland.com/2019/08/19/post-910/

8/25はFOOL on the Holiday ! 品川ステラボール

お盆も終わりですね、毎日とろけるような暑さですが、皆さまお元気でしょうか。

8/25日 品川プリンスホテル ステラボールで行われるビートルズのファンのための祭典が1週間後に迫ってきました!

演劇パートに関しては、9年前に軽井沢の万平ホテルで行われたジョン・レノン追悼ライヴの時のお芝居が下敷きに発展させた新ヴァージョン。

その時ヨーコ役をいただいたご縁で、今回もヨーコさん役をやらせていただきます。

裕福な生まれながら満たされない愛を抱えた幼少期。その後、現代美術家として刺激的な作品を生み続けるものの、理解されないジレンマを抱えていた。

ジョンと結ばれるもののビートルズファンからは激しい嫉妬やバッシング。

人に誤解され認められなくても、いつも「本当の自分」を見失わずに、生きた人。

周囲に刺激を与え導いていく、パワフルで強く賢い女性。

主役のジョンの傍らで、そんなヨーコさんの人生の片鱗を感じて貰えたら嬉しいです。

外見的にスタイルも顔もだいぶ違うんですが(笑)シーンに描かれたその時々の気持ちや、ジョンへの想いは、大切に心を込めて、生きようと決めています。

 

イベント全体は、豪華なバンドさん達のライブあり、トークあり、ライブとお芝居のコラボありと、贅沢に楽しめる内容になっています。

8/25(日) 品川プリンスホテル ステラボール

ウェルカムライブは11時~

本編は15時~

https://foolon.tokyo/

当日券も出る予定ですが、来れるかも!という方は私宛にメッセージでもお取り置きできます。
ではでは、皆さまのご来場、お待ちしています。

 

f:id:nanayo743:20190818162551j:plain

f:id:nanayo743:20190818161504j:plain

 

小学校フランス語 2日め

 

毎年夏に来るたびに川のある街って素敵だな、と感じるこの街。

今日は小学校フランス語2日め。

今日の5年生のもう一つのクラスも「好き」をテーマに。絵を描くのが好き、サッカーが好き、船(戦艦)が好きなど、個性が見えて楽しい。とても集中してて進めやすい回だった(^^)

f:id:nanayo743:20190709215138j:plain

3年生は、天気の言い方。晴れ(Il fait beauイルフェボー)寒い(Il fai froid)など班ごとに天気を発表してもらうのだけど、TVの中継インタビューみたいな設定を加えると集中が増す。やっぱり想像力刺激する演劇要素が語学の勉強には有効だと実感。

発表する側よりインタビューチームの方がノリノリになってしまった(笑)

 

 

池上梅園にて

雨の土曜日、大田区の池上梅園に足を運ぶ。

f:id:nanayo743:20190629224828j:image

池上梅園の和室で開催された「わらし庵 0031 Mercury」の公演のお手伝い。

f:id:nanayo743:20190629232115j:image

昨年12月の公演に参加した際の紅葉の庭は、いまや眩い緑。

f:id:nanayo743:20190629224451j:image

季節は巡る。様々な出来事が慌しく過ぎていく日常から離れる。

先輩方の芸に触れると、道のりは遠いと感じる。なかなか出来ない専心した生き方に憧れを感じる。と同時に、まだまだ続けて良いんだよ、続けていきなさい、というエールも受け取った気が。

今日は若手側だったからかな、なんだか生き方を見直したくなってしまった(笑)

f:id:nanayo743:20190629230021j:image

 

電車に揺られて

久々にブログ。

今日はお仕事絡みで金沢文庫の方まで行ってきました。

f:id:nanayo743:20190627173358j:image

初めての横浜シーサイドラインで、観光気分を味わってしまいました(^^)

f:id:nanayo743:20190627173741j:image

与謝野晶子高浜虚子なども訪れたかつての金沢園は、今は旅館、喜多屋として営業しています。日本家屋は風が心地良くて、しばらくぼーっとしたくなりました。

f:id:nanayo743:20190627173456j:image

海の近くは気持ち良いですね。

お仕事でしたが、気分転換できてご褒美のようなひと時でした(^-^)

 

6月!

 

先週末は自撮りオーディション動画作成にアタフタし、周囲の助けを借りましたm(_ _)m

助けてもらう事多いからこちらも何か頼まれた時はお返しするゾ。

f:id:nanayo743:20190603235307j:image

土曜午前は姪の運動会を見学。

日陰もないし、暑くて見てる方も辛い。運動会ってこんなに過酷なのね〜〜(@_@)

肝心の姪は、50メートル走の途中で帽子がとれかけて思わず止まってしまった。

一番で走ってたから、本人のショックと言ったら。しばらく固まり、やがて悔し泣き。言葉のかけようがない。しばらく忘れられない体験として心に残る事でしょうね。これが感情の記憶だな、まさに。演劇的だ。かわいそうと思いながら、心でそんな事を考えてる叔母であった(^_^;)

f:id:nanayo743:20190603122429j:image

疲れ過ぎてしまって観劇は一つ御免なさいして、一休みしつつ次の台本読み。

夜は4月に観劇にきてくれた友人と会合。久々に日本酒を少し嗜む。f:id:nanayo743:20190603123107j:image

リーズナブルなのにお魚美味しい、素敵な店でした。

人と話すと色々発見がある。元気もらった。プライベートも演劇も色々がんばる(^^)

次の本番は8月25日。ビートルズのライブとコラボ、会場はなんと!品川プリンスのステラボールです。

 

8歳の抵抗

暑かったですねー。

昼は緊張改善セミナーの講師。

夕方以降は、子守を頼まれ姪(8歳)と甥(4歳)と夕飯を一緒に。

といっても食事は妹がほぼ用意しており、サラダ作っただけですが(^_^;)

キュウリを包丁で切りたがる姪を、危ないから止めようとした時の発言にドキッ。

「ねぇやらせて!大人が思ってるより、もっとたくさんの事を、あたしたちは出来るんだよ。」

そして帰り際の発言にもドキッ。

「ねぇ、いつかさ、お仕事するのやめて!それでずっと一緒に住もう。」

うー、言葉が出なかったぜ(笑)

気持ちだけで生きられる世界が実現したらどんなにか。

f:id:nanayo743:20190526002502j:image

 

深谷の週末

引き続き埼玉な1日。

今日は車の運転をしてみる。一年近く振りでドキドキ。一緒に乗ってた両親の方が怖かったかと(^^;;

普通には走れるのだけど、駐車は相変わらず苦手です、あと、今なら行ける、の判断が苦手。縄跳びと一緒だ(苦笑)

お昼はお蕎麦を頂き、f:id:nanayo743:20190519232928j:image

庭の花を愛でる。こんなにのんびり寛いだのはいつ以来でしょう。

f:id:nanayo743:20190519233227j:image

父の若い頃の冒険談 を聞く。自伝的な虚構で書けたら面白いだろうな、という場面が色々ある。

  エマソン「自分を信じ抜く100の言葉」 読了。響く言葉が沢山あった。自らの心に耳を傾けて生きれば良い、という強い励まし。

「自信を持って」とただ言われても、時々難しいことがある。そんな時、この本はとても良いヒントが。コミュニケーション講座の生徒さんにも紹介したいと思った。

明日は東京に帰るん。そうなん。(←関東北部の訛り、笑)